2021/11/15

ここに来るまで

こんにんちは。
ここのところやっと季節が秋めいてきましたね🍁皆さま、体調はいかがですか?
朝、夜は冷えるので風邪などひかれませんように…。

さて、今回のブログの担当は風の輪です。

風の輪は、相談支援の事業所なので行事がありません。なので、毎回、ブログに何を書くか迷ってしまうのですが、コロナ禍なので何処にも出かけていないので、今回は少し私のことを、お話したいと思います。

今、相談員3年目の私は、専門学校を卒業してすぐに、100人の利用者の方が入所している施設で働きました。最寄駅から車で15分ほどかかるところにありました。毎日があっという間に過ぎていったのを今でも覚えています。毎日が慌ただしく過ぎていきましたが、ずっと一緒に過ごす事の楽しさや、大変さ、命の重さを学んだのもここでの経験です。6年が過ぎた頃、このまま、この世界だけしか経験せずにいてもいいのかという葛藤があり2年ほど悩みました。けど、2年悩むということは他の世界を知りたいという気持ちも諦めきれないのではないかと思い、思い切って仕事を辞め、居酒屋でアルバイトを始めました。夜勤とは違う、夜、働く初めての経験に、楽しさと不規則さが混じり、あっという間に3年経ち、ふと立ち止まった時に、私、このままでいいのだろうか…と思いだしました。

悩んだ結果、半年後、再度、就職活動をしました。次、選んだ場所は最寄駅から歩けるところにある就労を目指す方が通う通所施設です。
朝から、皆で必死に軽作業をしました。軽作業をしながら、そのなかで就職に必要なことを習得し、たくさんの方が就職されていきました。今、思うと、すごい数の軽作業をこなしていたなぁと懐かしく思います。あっという間に7年が過ぎた頃に、良いご縁があり結婚することになりました。専業主婦に憧れていた私は、退職し、家のことをして過ごしました。
が…今まで外に出て働かせてもらっていた私が、1日中、家で過ごすことに違和感を感じてきました。今日は、まだ誰とも話せていない…こんな日が続き、とうとうフリーペーパーで見つけたパートに出ました。スーパー銭湯の受付の仕事でした。仕事後に温泉を利用してもいいので、毎回、入浴して温泉を堪能して帰っていました。
そこに、ある日、以前、働いていた通所施設の利用者の方と、お母さまが偶然来られ、初めは立ち話しだったのですが、数回お会いするうちに、お母さまが感じている娘さんの心配ごとを話してくださるようになりました。そして、私は、その方たちが来てくれるのを楽しみに待つようになりました。
スーパー銭湯の仕事も楽しかったのですが、受付でお母さまの話を聞くにはあまりにも時間がなく、もどかしい気持ちになっていました。
その気持ちに気が付いた時に、もう一度、福祉に戻りたいとはっきりと思ったことが、この仕事に就いたきっかけでした。先にパートを辞めハローワークへと向かいました。何度か求人を見に通い、今、働かせてもらっている、水仙福祉会の相談の仕事を見つけました。

今まで、経験してきたこととは違うけれど、相談の仕事に興味があった私は、思い切って飛び込みました。何もかも初めてで、緊張し焦って慌てていたように思います。いろいろ失敗もして、その度に先輩方に助けてもらいながら、見守ってもらいながら、自分自身も、たくさんのことを感じながら、今も続けられています。泣いたり笑ったりしながら過ごしています。

風の輪は、研修もとても充実しています。風の輪に入って、私の人生一、勉強していると思います(笑)
しんどいなと思うことも、もちろんありますが、私は福祉の世界が好きです。
いろいろ、回り道もたくさんしましたが、どれが欠けてもダメだったのだと思います。
もし、今、福祉の道に行こうかな?戻ろうかな?と迷っている方に、少しでも届けばいいなと思い、今回はブログにしました。思い切って飛び込んだ先には、いろいろなことが、きっと待っています。けれども素敵な場所だと私は思っています。

たまには、こうやって、振り返ってみるのもいいものだなと思ったちょこでした。

風の輪 by ちょこ


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2021/09/22

異動して思うこと

こんにちは!風の輪です。

私は今年4月から風の輪に異動してきました。障がい者相談支援という仕事は初めてですが、新しいことに取り組めるのは学びがたくさんあり、毎日がとても充実しています!

相談支援とは何かと考える時に、地域の利用者さんと接する機会があり、入浴一つに苦労されている方、通院する気力が出なくて必要としているにもかかわらず、医療にかかれていない方、そういった方が地域にたくさんいらっしゃると聞いて最初は驚きました。同時に、地域で生ききづらさを感じている方が障がい福祉サービスを利用し生活上の様々な場面で生活しやすくなるように、そのために相談支援専門員はいるのだと感じました。その際利用者さんの相談を聴いて一緒に考えていく事はもちろん、その方を取り巻く環境や関係している方々との仲介者となって望んでおられる生活を叶えていけるように調整することも大切な役割です。

私も相談支援専門員として利用者さんと、一緒に考え信じ合える関係になり、導くのではなく併走していけたらと思います!
現在地域の障がい者福祉関係の事業所さんへ、ご挨拶に回っています。少しでも早く顔の見える関係になって、利用者さんたちがより良い地域生活が出来るように様々な関係事業所一体となって協力し合っていくなかで、私もその一助となりたい思いです。

利用者さんとの関わりに加え、先輩達の姿や、研修などで勉強をするなかで、利用者の方の仰っている事の背景やその言葉はどのような思いでおっしゃったのかを、考えることが大切だと改めて学びました。以前は通所施設で療育支援をしていて、対人援助という点で重視することは同じですが、地域における相談支援においては毎日会えない分より重要だと感じています。

たとえば、利用者の方が「ずっと家で引きこもっていたい。」とおっしゃったときに引きこもっていてはいけない、と捉えるのではなく、そのような思いを抱いたその方の背景に関心を持ちお話を聴くことが必要不可欠なのだと思います。少しでも話してよかったと思っていただけるように真摯に向き合っていきたいです!!

風の輪 by野に咲く花子🌸


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2021/07/09

よろしくお願いします

こんにちは。ブログにアクセスいただき、ありがとうございます!

私は今年4月から風の輪に配属になりました職員です。
趣味は色々かじってはいるのですが、

・テニス🎾(新しいラケットを買ったのに、コロナ禍で最近はできてない……スピンサーブが打てる様になりたい)
・釣り🎣(深夜のまだ暗いうちにでかけて、日が昇るまでが勝負!最近はクロダイを釣りたいと思ってるのですが、まだ出会えてません。誰か上手い人、教えてください!)
・模型作り🔨(週末の夜、妻と子どもが寝静まったらコッソリと起きて楽しんでます。)

と、家庭最優先ですがマイワールドをどう楽しむかも企んでいる様な私です。コロナが明けて、外の趣味や家族とのお出かけが安心して楽しめる様になることを願っています。

お仕事のほうは、風の輪は何をするところ、というのはお話を聞いたりして漠然と理解していたつもりだったのですが、実際に入ってみると「基幹センターって何だ? 自分は何をしたらいいんだろう??」という不安が湧いてきて、制度や手続きなどの初めて聞く用語を覚えるのに目が回りそうにもなる事もあります。。。地域で困っている方の相談にのったり、地域の福祉事業所が生き生きと活動できる様に繋がりの場を設けたり…風の輪の職員は色々なところで活躍しているんだな、ということを肌で感じることができました。
私はまだまだわからないことだらけなのですが、周りの職員の皆さんが親切ていねいに教えてくれるのでとても助けられています。日々勉強の精神で、少しずつお仕事を覚えていける様、がんばりたいと思います!

西淀川の風の輪では、ガーデニングもしています。
20210709_1.jpg

フルーツパプリカです!5月頃に鉢に植え、もうこんなに育ちました🌱
ピーマンではありませんよ?でも、まだ今の段階ではピーマンにそっくりですよね。
成長が早く、小さめの鉢でもぐんぐん育っていくので、自宅でも育ててみたいですね。
これから黄色くなるのか、赤くなるのか…?是非見に来てくださいね!

風の輪 by H

風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2021/03/03

コロナ禍で気づいたこと

こんにちは!

今月のブログ担当は風の輪です🌼
コロナ禍で長い長い自粛が続き、我慢をする事が多いので、ストレスも溜まっているのではないでしょうか…。
皆さま、お元気ですか??

今回のブログは、私たちも自粛生活をしていて「あー、早く遊びに行きたいな。気兼ねなく買いものにも行きたいな」と思いつつも、毎日の仕事の中で、感染予防や対策をして良かったなと思うことや改めて気がついたことがあるので書いてみようと思います✎

・手洗い、うがいやマスクをつけて外出をする習慣ができたため、風邪を引きづらくなりました。そんな実感から、コロナがあるなしに関わらず、手洗い、うがいは大切だと改めて感じました!

・リモートで会議や研修が開催されるようになり、移動時間を仕事の時間に充てられるようになりました🚃 
また大勢が集まる会議では、場の雰囲気に圧倒されていたのですが、画面越しになり、前より緊張せず話せるようになったなぁと思います。

・ホームヘルプでは、外出の支援が減りました……。だけどお出かけができない分、グループホーム内で利用者が楽しく過ごせることを考えられました。(ホットプレートを使った調理活動や、ご当地ラーメン🍜の取り寄せ等)

・今、病気の治療をしておられる方がいます。コロナ禍なので、医師から「人との接触を避けように」と言われていて、月に1度の訪問も電話での聞き取りになりました。先日、手紙をポストに入れにいったら、すぐに事業所に電話があり「手紙、ありがとう」と言ってくださいました。心が温かくなったと同時に、自分にもできることがあると改めて気がつきました。

などです。このような環境で沈みがちな気持ちでも、前向きに捉えられることもありました。

改めて気づけたこともあります。こんな時だからこそ、ポジティブに明るく過ごしていけたら良いなと思います。
まだまだ、気をつけて生活しなければいけない日々が続きますが、皆さまも、どうかお元気で、お過ごしくださいね🌸🌸🌸

風の輪 by T&ちょこ


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2020/10/12

はじめまして

5月から此花区障がい者基幹相談支援センター 風の輪で勤務している職員をご紹介します

🍀🍀🍀

趣味は、季節を感じながらのウォーキングです。
福祉に関する仕事は社会人一年生ですが、
チャレンジ精神だけはあるつもりですので、
今の気持ちを忘れず、何事にも謙虚な気持ちで
全力投球でぶつかっていきたいと思っております。
最初は電話がなるだけで、ビクビクしていましたが、
今は先輩方に、いろいろと助けてもらいながら
少しずつ慣れてきました。
電話の向こうで悩んだり困っているであろう利用者さんの
気持ちの理解に努めるとともに、
一日でも早く多くのことを吸収し、
風の輪の一員として頑張りたいと思っています。
よろしくお願いします。

風の輪 by I


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/