2022/06/27

にしよどマーケット

こんにちは!風の輪です。

私は西淀川区の風の輪に勤務しています。
今回は西淀川区の「自立支援協議会 生活・就労部会」のお話をしたいと思います!

西淀川区内の障がい者通所施設(生活介護事業所や就労継続支援A型、就労継続支援B型など)の職員の方々が集まり、障がい者の方々が住みやすい地域づくりのために、話し合いの場を持ちながら、協力しあっています。

風の輪は相談支援事業所のため通所施設ではありませんが、事務局として関わらせていただいています。
私は、地域の事業所の皆さんとともに考えていきたい、そこに通所されている利用者さんのお力になりたいという思いでいつも会議に参加しています。

生活・就労部会の会議のなかで、昨年度は長年の希望であった区役所での授産品販売の実現に向けて協力しあってきました。メンバーには風の子そだち園も入っています♪

利用者の方々が、丹精こめて作った素敵な小物やおいしいクッキーなどを実際に利用者さんが販売することで、どのようなことをしてがんばっておられるのか、地域の方々に知ってもらう機会にもなりますし、利用者さんのやりがいに繋がればと思い、関係事業所と西淀川区役所、皆で話し合いの場を重ねてきました。

そして年度末についに販売開始が決定しました!授産品販売の名前は「にしよどマーケット」です!

ただ、昨年度2月~販売スタートの予定でしたが世間の新型コロナウイルスの感染状況により延期になってしまい、仕方がないとは言え、やっと形になったのに…と、とても悔しかったです。

感染状況ある程度落ち着いて来るのを待ちました。
そして、少しずつコロナ落ち着いてきた今、感染対策を十分に取ったうえで、
ついに7月22日(金)より西淀川区役所一階にて「にしよどマーケット」がスタートします!

みなさん西淀川区役所にお越しの際はぜひお立ち寄りください✨
毎週金曜日、朝10時頃~お昼頃まで素敵な商品、販売しています!

20220627_1.gif

風の輪 by 野に咲く花子🌸



風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2022/05/02

はじめまして

こんにちは、風の輪です!

そして、はじめまして。
4月から風の輪の一員となりました。
皆さん、どうぞよろしくお願いします😊

まずは自己紹介をしたいと思います。
昨年、20年以上働いた会社を退職しました。
福祉について広く一通り学びたいなぁ、と思い
4月に1年制の福祉の専門学校に入学しました。
社会福祉士国家試験の受験資格を取得する課程です。
当然ウン十年ぶりの学生証です。
新規定期券購入にドキドキしながら並びましたよ。
学生証提示でラーメン大盛り無料~!などの特権、
こちらは最後まで恥ずかしくて出せずでしたが、、、

7月と2月合計24日間、施設での実習があります。
その実習配属先が、当法人の生活介護事業所、
ワークセンター豊新でした。
実習開始前のある日、何気なく下見に行きました。

見てください、このなだらかなカーブを!
アーチ式ダムのような美しさに、一目惚れです✨

20220502_1.jpg

惚れたのは外観だけではありません。
大好きな利用者さん、職員、当法人の食へのこだわり、
そして法人理念などなど、外観以上に魅力的でした。
そんなこんなで水仙福祉会の門を叩くことになりました。

今、風の輪で勉強の日々です。
はじめて知ることばかりで、ヒーヒー言いながらも、
ワクワクしている、入職1ヶ月の新人です。
物事を始めるのに、遅すぎることはない!
年齢を言い訳にせず、色々チャレンジしていきたい
と思う、今日この頃です。

20220502_2.jpg

20220502_3.jpg

あ!!ここにもコンクリートのステキな曲線。
風の輪の向かいにある、風の子そだち園の新棟です。
硬質なコンクリートと温かい木のぬくもり、花と緑。
たまりません。
お近くにお越しの際は、是非見に来てくださいね🎵

風の輪 By 職員Y


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2022/02/24

社会福祉士国家試験と日々の支援

こんにちは✨風の輪です。

私の近況をお話ししたいと思います。
2月6日に社会福祉士の国家試験がありましたが、私は大学4回生のときに一度受けて
不合格だったのですが、今年8年ぶりに試験を受けました。

社会福祉士の試験はしっかり勉強しないと受からないことは経験上知っているので、
仕事をしながらの試験勉強は私にとっては大変で、とても時間や気力がなく、
ずっと再度受けることはしていなかったのですが、今年度、障がい者相談支援事業所である
風の輪に異動になったことで、もう一度チャレンジしてみようと思いました。

相談員の仕事をするにあたって夏に相談支援専門員という資格は取らせていただいており、
社会福祉士の資格は必須という訳ではないですが、私の気持ちとして社会福祉士になりたい!と強く思い、試験を受けるべく勉強をすることを決心しました。

なぜそう思ったかというと、7年間通所施設での支援をしていましたが、相談支援は全く初めての経験なので、社会福祉士の資格を取ることで一つ自信につなげたいと思いました。
また、改めて勉強をすることで福祉関係の知識が増えて質の高い支援に繋がったり、自分の引き出しが増えたりすると思ったからです。

ただ、仕事をしながらの勉強はやはり容易ではありませんでした。
そのため本腰を入れるのは遅かったです。でもラストスパートをかけ、帰宅後の夜に、
そして朝も早くに起きて勉強したり、通勤中の電車の中でも問題集を読んだり一生懸命がんばりました。
勉強するなかで、曖昧だった制度が理解出来て日々の仕事にすぐに生かせると感じたこともありました。

そして迎えた、2月6日の試験当日。新型コロナウイルスの感染対策をしっかりし、いざ試験会場へ!
全力で問題を解き、自分の力を出し切りました!結果発表は3月15日です。
それまで受かっているかどうかドキドキしますが、もし落ちたとしても頑張りは無駄にならないので来年再度試験を受けるためのウォーミングアップだと思うことにします!
受かっていれば社会福祉士としての肩書に背筋が伸びる思いで、ますます日々の仕事に
精を出していけると思うので、あとは祈るばかりです!!!

風の輪 By 野に咲く花子🌸


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2021/11/15

ここに来るまで

こんにんちは。
ここのところやっと季節が秋めいてきましたね🍁皆さま、体調はいかがですか?
朝、夜は冷えるので風邪などひかれませんように…。

さて、今回のブログの担当は風の輪です。

風の輪は、相談支援の事業所なので行事がありません。なので、毎回、ブログに何を書くか迷ってしまうのですが、コロナ禍なので何処にも出かけていないので、今回は少し私のことを、お話したいと思います。

今、相談員3年目の私は、専門学校を卒業してすぐに、100人の利用者の方が入所している施設で働きました。最寄駅から車で15分ほどかかるところにありました。毎日があっという間に過ぎていったのを今でも覚えています。毎日が慌ただしく過ぎていきましたが、ずっと一緒に過ごす事の楽しさや、大変さ、命の重さを学んだのもここでの経験です。6年が過ぎた頃、このまま、この世界だけしか経験せずにいてもいいのかという葛藤があり2年ほど悩みました。けど、2年悩むということは他の世界を知りたいという気持ちも諦めきれないのではないかと思い、思い切って仕事を辞め、居酒屋でアルバイトを始めました。夜勤とは違う、夜、働く初めての経験に、楽しさと不規則さが混じり、あっという間に3年経ち、ふと立ち止まった時に、私、このままでいいのだろうか…と思いだしました。

悩んだ結果、半年後、再度、就職活動をしました。次、選んだ場所は最寄駅から歩けるところにある就労を目指す方が通う通所施設です。
朝から、皆で必死に軽作業をしました。軽作業をしながら、そのなかで就職に必要なことを習得し、たくさんの方が就職されていきました。今、思うと、すごい数の軽作業をこなしていたなぁと懐かしく思います。あっという間に7年が過ぎた頃に、良いご縁があり結婚することになりました。専業主婦に憧れていた私は、退職し、家のことをして過ごしました。
が…今まで外に出て働かせてもらっていた私が、1日中、家で過ごすことに違和感を感じてきました。今日は、まだ誰とも話せていない…こんな日が続き、とうとうフリーペーパーで見つけたパートに出ました。スーパー銭湯の受付の仕事でした。仕事後に温泉を利用してもいいので、毎回、入浴して温泉を堪能して帰っていました。
そこに、ある日、以前、働いていた通所施設の利用者の方と、お母さまが偶然来られ、初めは立ち話しだったのですが、数回お会いするうちに、お母さまが感じている娘さんの心配ごとを話してくださるようになりました。そして、私は、その方たちが来てくれるのを楽しみに待つようになりました。
スーパー銭湯の仕事も楽しかったのですが、受付でお母さまの話を聞くにはあまりにも時間がなく、もどかしい気持ちになっていました。
その気持ちに気が付いた時に、もう一度、福祉に戻りたいとはっきりと思ったことが、この仕事に就いたきっかけでした。先にパートを辞めハローワークへと向かいました。何度か求人を見に通い、今、働かせてもらっている、水仙福祉会の相談の仕事を見つけました。

今まで、経験してきたこととは違うけれど、相談の仕事に興味があった私は、思い切って飛び込みました。何もかも初めてで、緊張し焦って慌てていたように思います。いろいろ失敗もして、その度に先輩方に助けてもらいながら、見守ってもらいながら、自分自身も、たくさんのことを感じながら、今も続けられています。泣いたり笑ったりしながら過ごしています。

風の輪は、研修もとても充実しています。風の輪に入って、私の人生一、勉強していると思います(笑)
しんどいなと思うことも、もちろんありますが、私は福祉の世界が好きです。
いろいろ、回り道もたくさんしましたが、どれが欠けてもダメだったのだと思います。
もし、今、福祉の道に行こうかな?戻ろうかな?と迷っている方に、少しでも届けばいいなと思い、今回はブログにしました。思い切って飛び込んだ先には、いろいろなことが、きっと待っています。けれども素敵な場所だと私は思っています。

たまには、こうやって、振り返ってみるのもいいものだなと思ったちょこでした。

風の輪 by ちょこ


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2021/09/22

異動して思うこと

こんにちは!風の輪です。

私は今年4月から風の輪に異動してきました。障がい者相談支援という仕事は初めてですが、新しいことに取り組めるのは学びがたくさんあり、毎日がとても充実しています!

相談支援とは何かと考える時に、地域の利用者さんと接する機会があり、入浴一つに苦労されている方、通院する気力が出なくて必要としているにもかかわらず、医療にかかれていない方、そういった方が地域にたくさんいらっしゃると聞いて最初は驚きました。同時に、地域で生ききづらさを感じている方が障がい福祉サービスを利用し生活上の様々な場面で生活しやすくなるように、そのために相談支援専門員はいるのだと感じました。その際利用者さんの相談を聴いて一緒に考えていく事はもちろん、その方を取り巻く環境や関係している方々との仲介者となって望んでおられる生活を叶えていけるように調整することも大切な役割です。

私も相談支援専門員として利用者さんと、一緒に考え信じ合える関係になり、導くのではなく併走していけたらと思います!
現在地域の障がい者福祉関係の事業所さんへ、ご挨拶に回っています。少しでも早く顔の見える関係になって、利用者さんたちがより良い地域生活が出来るように様々な関係事業所一体となって協力し合っていくなかで、私もその一助となりたい思いです。

利用者さんとの関わりに加え、先輩達の姿や、研修などで勉強をするなかで、利用者の方の仰っている事の背景やその言葉はどのような思いでおっしゃったのかを、考えることが大切だと改めて学びました。以前は通所施設で療育支援をしていて、対人援助という点で重視することは同じですが、地域における相談支援においては毎日会えない分より重要だと感じています。

たとえば、利用者の方が「ずっと家で引きこもっていたい。」とおっしゃったときに引きこもっていてはいけない、と捉えるのではなく、そのような思いを抱いたその方の背景に関心を持ちお話を聴くことが必要不可欠なのだと思います。少しでも話してよかったと思っていただけるように真摯に向き合っていきたいです!!

風の輪 by野に咲く花子🌸


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/