2021/03/03

コロナ禍で気づいたこと

こんにちは!

今月のブログ担当は風の輪です🌼
コロナ禍で長い長い自粛が続き、我慢をする事が多いので、ストレスも溜まっているのではないでしょうか…。
皆さま、お元気ですか??

今回のブログは、私たちも自粛生活をしていて「あー、早く遊びに行きたいな。気兼ねなく買いものにも行きたいな」と思いつつも、毎日の仕事の中で、感染予防や対策をして良かったなと思うことや改めて気がついたことがあるので書いてみようと思います✎

・手洗い、うがいやマスクをつけて外出をする習慣ができたため、風邪を引きづらくなりました。そんな実感から、コロナがあるなしに関わらず、手洗い、うがいは大切だと改めて感じました!

・リモートで会議や研修が開催されるようになり、移動時間を仕事の時間に充てられるようになりました🚃 
また大勢が集まる会議では、場の雰囲気に圧倒されていたのですが、画面越しになり、前より緊張せず話せるようになったなぁと思います。

・ホームヘルプでは、外出の支援が減りました……。だけどお出かけができない分、グループホーム内で利用者が楽しく過ごせることを考えられました。(ホットプレートを使った調理活動や、ご当地ラーメン🍜の取り寄せ等)

・今、病気の治療をしておられる方がいます。コロナ禍なので、医師から「人との接触を避けように」と言われていて、月に1度の訪問も電話での聞き取りになりました。先日、手紙をポストに入れにいったら、すぐに事業所に電話があり「手紙、ありがとう」と言ってくださいました。心が温かくなったと同時に、自分にもできることがあると改めて気がつきました。

などです。このような環境で沈みがちな気持ちでも、前向きに捉えられることもありました。

改めて気づけたこともあります。こんな時だからこそ、ポジティブに明るく過ごしていけたら良いなと思います。
まだまだ、気をつけて生活しなければいけない日々が続きますが、皆さまも、どうかお元気で、お過ごしくださいね🌸🌸🌸

風の輪 by T&ちょこ


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/
2020/10/12

はじめまして

5月から此花区障がい者基幹相談支援センター 風の輪で勤務している職員をご紹介します



趣味は、季節を感じながらのウォーキングです。
福祉に関する仕事は社会人一年生ですが、
チャレンジ精神だけはあるつもりですので、
今の気持ちを忘れず、何事にも謙虚な気持ちで
全力投球でぶつかっていきたいと思っております。
最初は電話がなるだけで、ビクビクしていましたが、
今は先輩方に、いろいろと助けてもらいながら
少しずつ慣れてきました。
電話の向こうで悩んだり困っているであろう利用者さんの
気持ちの理解に努めるとともに、
一日でも早く多くのことを吸収し、
風の輪の一員として頑張りたいと思っています。
よろしくお願いします。

風の輪 by I


風の輪のホームページはこちら
・西淀川区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa/
・此花区障がい者基幹相談支援センター風の輪
 →http://www.suisen.or.jp/kazenowa_konohana/